スカウト協会の募金活動

コロンビアの首都ボゴタでは49日と10日に東日本大震災のためのチャリティーイベントが開催されました。イベントではTシャツなどのグッズ販売や、コロンビア人児童の絵画展、日本武道等のデモンストレーションなどが行われましたが、その中でも注目の的となったのがボーイスカウトの子供たちによる募金活動でした。

当国スカウト協会は、2010年度草の根・人間の安全保障無償資金協力により、国内にいる約15千人のスカウト隊員の育成と教育活動の場として研修施設を建設している縁もあり、以前から日本に対し感謝をしていましたが、3月11日の東日本大震災のニュースに心を痛めていた同協会代表のハビエル・ペレス氏は、ボゴタ在住日本人主催のチャリティーイベントが行われるとの話を聞き、是非とも有志のスカウト隊員で日本のために奉仕活動がしたいと申し出てくれました。その結果、イベントが行われるショッピングモール内に6才から18才までのボーイスカウトのグループが各所に配置され、モールに来るお客さんを対象に募金活動をすることになりました。

イベント期間中、総勢200名のボーイスカウトの子供たちが参加し、彼らが集めた金額は2日間で6,949,900ペソ(約3,819米ドル)に達しました。また、募金活動に貢献しただけではなく、イベント会場から離れた買い物客にもこのイベントの情報を広く宣伝し、日本武道等のデモンストレーションの際には観客の誘導や整理を行ってくれるなど、スカウト隊員の活躍なしにはこのイベントの成功はありませんでした。

このイベントはラジオ等でも紹介されるなど大きなイベントとなりましたが、なによりも、日本語で「こんにちは」や「ありがとう」などのあいさつを覚え、大きな声で買い物客に募金を呼びかけるスカウトの子供たちの姿が、会場に集まったコロンビア人と日本人の心を一つにさせてくれました。

 

COPYRIGHT (C) 2012 EMBASSY OF JAPAN IN COLOMBIA.
法的事項 アクセシビリティについて プライバシ-ポリシ-
Dirección: Carrera 7 No. 71-21 Torre B Piso 11
PBX: +57 (1) 317 50 01 - FAX: +57 (1) 317 49 89 - FAX: Asuntos Consulares +57 (1) 317 49 56
Bogotá, D. C. - Colombia