ボヤカ県ウムビタ市長からの義捐金

在コロンビア日本国大使館では学校建設、図書館建設などを中心とした草の根・人間の安全保障無償資金協力を行っていますが、今回の東日本大震災のニュースをうけ、過去に支援を行った団体や市町村から当館に対し、哀悼の表明や、子供からのメッセージの送付、義捐金の申し出などが相次いでいます。

中でも、当館が2006年草の根・人間の安全保障無償資金協力にて児童図書館建設および書架等の供与をしたボヤカ県ウムビタ市のロメロ市長は、46日に車で2時間以上かけて当館へ直接来訪し、1.850.000ペソ(約1015米ドル)の寄付をして下さいました。未就学児童も多く、人口9160人のうち約47%が貧困層に属している決して裕福とは言えない同市の状況ですが、日頃から児童図書館建設により恩恵を受けている多くの市民から日本への恩返しということで、市長夫人が中心となり同市の住民に声をかけ寄付金を募ったということです。

寄付金は図書館利用者の児童や、その親たちから多くの募金があったそうで、児童図書館を管理する司書からは「児童図書館が完成後には、大使館の本やビデオの貸し出し制度を利用したことが何度かあり、同市民は日本に感謝をしているだけではなく愛着も持っている。是非この機会に今までの感謝の気持ちを込めて多くの寄付金を集め、少しでも日本の力になりたかった。」とのコメントを頂きました。

 

 

 

COPYRIGHT (C) 2012 EMBASSY OF JAPAN IN COLOMBIA.
法的事項 アクセシビリティについて プライバシ-ポリシ-
Dirección: Carrera 7 No. 71-21 Torre B Piso 11
PBX: +57 (1) 317 50 01 - FAX: +57 (1) 317 49 89 - FAX: Asuntos Consulares +57 (1) 317 49 56
Bogotá, D. C. - Colombia