都市交通セミナー開催のお知らせ

215日(木)、日本から国土交通省、経済産業省、関係団体等に加え、在コロンビア日本大使館がメデジン市を訪問し、都市交通セミナーを開催します。

上記セミナーは、9時から、メデジンマリオットホテルにて予定しています。

 

コロンビアでは、1999年、ボゴタにて革新的なトランスミレニオのシステムが導入され、市内の主要な交通を担っているほか、メデジン市においても、メトロ、メトロカブレを含めた都市交通システムの整備が進められています。

 

このようなコロンビアの取り組みに着目し、20169月、国土交通省から大臣政務官がコロンビアを訪問し、日本の都市交通システムについてご紹介したほか、201710月には、グティエレス メデジン市長に訪日いただき、日本の都市交通及び都市開発をご視察いただきました。

また、先月は日本から国土交通副大臣がコロンビアを訪問するなど、国交樹立110年を迎え、両国の関係は更に深化することが期待されます。

 

今回のセミナーでは、都市交通に関する日本の技術や経験を、コロンビア国、特にメデジン市の関係者に広くご紹介することにより、日本の都市交通に関するご理解を深めていただきたいと考えています。

そのうえで、今後ますますの発展が予想されるメデジン市の将来の都市づくりにあたり、日本の技術が活用されるきっかけとなり、日本とコロンビア、メデジン市との友好が深まることを期待しています。

 

なお、本セミナーの開催にあたりましては、メデジン市投資協力局の多大なるご協力をいただいておりますこと、この場をお借りしてお礼申し上げます。


コロンビアでの本セミナーの記事はこちら(スペイン語)