短期滞在査証

観光,親族・知人訪問又は短期商用等の目的で短期滞在ビザ(90日以内の滞在)を申請する際の手続の概要は次のとおりです。

(注)いずれの場合においても,日本国内において収入を伴う事業を運営する活動または報酬を受ける活動を行うことは認められません。

ビザの申請は、原則として、申請人の居住地又は旅券発給国(地域)を管轄する日本国大使館又は総領事館において、申請人本人または、日本国大使館又が承認した旅行代理機関が行います。

申請に際しては、申請人本人が準備する書類のほかに、日本国内の招へい人が準備する書類が必要な場合があります。日本国内の招へい人が準備する書類は、ビザ申請の際に申請人本人が準備する書類と同時に提出していただく必要がありますので、前もって申請人本人に送付してください。

在コロンビア日本国大使館は,申請内容により異なりますが,受理後10営業日で審査を行います。ビザの審査は,基本的に提出された書類により行われますが,審査の必要に応じ書類の追加提出をお願いする場合があります。また,日本国大使館から外務省(東京)に照会して審査する場合もあります。その場合,審査結果が出るまでに時間を要する場合があります。

ビザの有効期間は3か月です。ビザの有効期間の延長はできません。

審査結果は,ビザ申請人が日本国大使館に電話等で問い合わせることで通知されます。審査結果は,日本国大使館からビザ申請人のみに通知されます。

なお,申請時に提出した書類は,旅券を除き返却できません。

観光

  1. 旅券(申請人のもの、現に有効なもの及び失効しているもの)
     
  2. 写真1枚(申請人のもの、4.5x4.5cm、原本、カラー、6ヶ月以内に撮影されたもの、背景白)
     
  3. 査証申請書(記載例に従って記入。(スペイン語)(英語))
    *申請書は2ページに渡るため、両面印刷をして下さい。
     
  4. 身分証明書(申請人のもの、cédula de ciudadanía, cédula de extranjería, tarjeta de identidad, 未成年者の場合はregistro civil de nacimiento)写し
     
  5. 航空券予約(コロンビア出国から帰国まで、全ての旅程を示すもの)
     
  6. ホテル予約及び滞在予定表(書式E
     
  7. 申請人の在職証明書または在学証明書
     
  8. 渡航費用支弁能力を証する書類
  • 雇用主が発行する在職・収入証明書及び給与明細3か月分
  • 自営業、経営者等の場合、発行日の新しいcertificado de cámara de comercio及び公認会計士発行の収入証明書
  • 銀行発行の預金残高証明書3か月分(支出入の動きと現在の預金残高が分かるもの、写し可)
  • 身元保証書(書式C
  • (申請人が学生、未成年者、専業主婦等被扶養者である場合、主たる生計維持者が作成、署名するもの)

親族・知人訪問等(招へい人の親族(原則として、配偶者、血族及び姻族3親等内の方)や知人(友人を含む)を訪問する場合)

  1. 旅券(申請人のもの、現に有効なもの及び失効しているもの)
     
  2. 写真1枚(申請人のもの、4.5x4.5cm、原本、カラー、6ヶ月以内に撮影されたもの、背景白)
     
  3. 査証申請書(記載例に従って記入。(スペイン語)(英語))
    *申請書は2ページに渡るため、両面印刷をして下さい。
     
  4. 身分証明書(申請人のもの、cédula de ciudadanía, cédula de extranjería, tarjeta de identidad, 未成年者の場合はregistro civil de nacimiento)写し
     
  5. 航空券予約(コロンビア出国から帰国まで、全ての旅程を示すもの)
     
  6. 招へい理由書(書式A)(書式B
    招へい人の住民票(世帯全員の続柄が記載されているもの)及び招へい人の旅券の身分事項頁の写し
     
  7. ホテル予約及び滞在予定表(書式E
     
  8. 親族、知人・友人関係を証する書類

     ・ 親族訪問の場合…出生証明書,婚姻証明書,戸籍謄本等

     ・ 知人・友人訪問の場合…写真,手紙,e-mail,国際電話通話明細書等
     
  9. 申請人の在職証明書または在学証明書

    渡航費用支弁能力を証する書類

    ア 申請人又はその主たる生計維持者が支弁する場合
     
    • 雇用主が発行する在職・収入証明書及び給与明細3か月分
    • 自営業、経営者等の場合、発行日の新しいcertificado de cámara de comercio及び公認会計士発行の収入証明書
    • 銀行発行の預金残高証明書3か月分(支出入の動きと現在の預金残高が分かるもの、写し可)
    • 身元保証書(書式C)
      (申請人が学生、未成年者、専業主婦等被扶養者である場合、主たる生計維持者が作成、署名するもの)
       
  10. イ 本邦に居住する身元保証人が支弁する場合
 
  • 身元保証人による渡航費用支弁能力の証明に係わる次の3種類の書類のいずれか1点以上。なお,源泉徴収票は不可。

    (1)直近の総所得が記載されている「課税(所得)証明書」(市区町村役場発行)又は「納税証明書(様式その2)」(税務署発行)

    (2)「確定申告書控の写し」(税務署受理印のあるもの。e-Taxの場合は「受信通知(平成○年の申告書等送付票(兼送付書))」及び「確定申告書」を印刷したもの)

    (3)「預金残高証明書」

(注)身元保証人が外国人の場合、有効な在留カード(又は特別永住者証明書)の表裏コピー,住民票(マイナンバー(個人番号),住民票コード以外の記載事項が省略されていないもの)及び旅券のコピー(身分事項及び出入国・在留許可関係のページ)を併せて提出していただきます。

短期商用等(商用目的の業務連絡、商談、契約調印、アフターサービス、宣伝、市場調査等)

  1. 旅券(申請人のもの、現に有効なもの及び失効しているもの)
     
  2. 写真1枚(申請人のもの、4.5x4.5cm、原本、カラー、6ヶ月以内に撮影されたもの、背景白)
     
  3. 査証申請書(記載例に従って記入。(スペイン語)(英語))
    *申請書は2ページに渡るため、両面印刷をして下さい。
     
  4. 身分証明書(申請人のもの、cédula de ciudadanía, cédula de extranjería, tarjeta de identidad, 未成年者の場合はregistro civil de nacimiento)写し
     
  5. 航空券予約(コロンビア出国から帰国まで、全ての旅程を示すもの)
     
  6. 招へい理由書(書式A)(書式B)(招へいする企業、団体等の印章があるもの)
     
  7. ホテル予約及び滞在予定表(書式E
     
  8. 申請人の在職証明書
     
  9. 招へい機関と商取引関係を証明する書類(会社間の取引契約書、会議資料、取引品資料等)
     
  10. 渡航費用支弁能力を証する書類

    ア 所属機関が支弁する場合
     
    • 所属先からの出張命令書、派遣状、これらに準ずる文書(申請人の氏名、役職、渡航目的、滞在期間及び所属先が渡航費用を支弁する旨明記されたもの)
       
    • Certificado de Cámara de Comercio(発行日の新しいもの)
       
    • 銀行発行の預金残高証明書3ヶ月分(所属先名義、支出入の動きと現在の預金残高が分かるもの、写し可)

イ 招へい機関が支弁する場合

  • 身元保証書(書式D

  • 法人登記簿謄本又は会社/団体概要説明書

    (注)上場企業は会社四季報写しを提出することで、法人登記簿謄本又は会社/団体概要説明書は提出不要です。
    個人招へいの場合は、法人登記簿謄本又は会社/団体概要説明書の代わりに「在職証明書」を提出してください。

     

短期商用等(会議出席、文化交流、自治体交流、スポーツ交流等)

  1. 旅券(申請人のもの、現に有効なもの及び失効しているもの)
     
  2. 写真1枚(申請人のもの、4.5x4.5cm、原本、カラー、6ヶ月以内に撮影されたもの、背景白)
     
  3. 査証申請書(記載例に従って記入。(スペイン語)(英語))
    *申請書は2ページに渡るため、両面印刷をして下さい。
     
  4. 身分証明書(申請人のもの、cédula de ciudadanía, cédula de extranjería, tarjeta de identidad, 未成年者の場合はregistro civil de nacimiento)写し
     
  5. 航空券予約(コロンビア出国から帰国まで、全ての旅程を示すもの)
     
  6. 招へい理由書(書式A)(書式B)(招へいする企業、団体等の印章があるもの)
     
  7. ホテル予約及び滞在予定表(書式E
     
  8. 会議やイベント事業の内容が分かる文書(パンフレット、概要書、出版物等)
     
  9. 申請人の在職証明書または在学証明書(申請人が所属する企業・団体が発行し、申請人の氏名、役職、渡航目的、滞在期間及び所属先が渡航費用を支弁する旨明記されたもの)
     
  10. 渡航費用支弁能力を証する書類

    ア 所属機関が支弁する場合
     
    • 所属先からの出張命令書、派遣状、これらに準ずる文書
       
    イ 招へい機関が支弁する場合
     
    • 身元保証書(書式D

    • 法人登記簿謄本又は会社/団体概要説明書

      (注)上場企業は会社四季報写しを提出することで、法人登記簿謄本又は会社/団体概要説明書は提出不要です。
      個人招へいの場合は、法人登記簿謄本又は会社/団体概要説明書の代わりに「在職証明書」を提出してください。

日本人の外国人配偶者、子及び特別養子(養子を除く)に対する短期滞在査証

  1. 旅券(申請人のもの、現に有効なもの及び失効しているもの)
     
  2. 写真1枚(申請人のもの、4.5x4.5cm、原本、カラー、6ヶ月以内に撮影されたもの、背景白)
     
  3. 査証申請書(記載例に従って記入。(スペイン語)(英語))
    *申請書は2ページに渡るため、両面印刷をして下さい。
     
  4. 申請人及び日本人の現住所を証する資料(同居を証明するもの)
    *コロンビア政府機関発行の公文書 (RUT, impuesto predialなど)、公共料金または固定・携帯電話料金請求書、銀行のステートメントであって、申請人と日本人の連名、または各人の名義となっているものを提出していただきます。
    *日本人が外国人配偶者、子、特別養子と同居していないが、同じ国・地域に居住する場合、同居していない正当な理由を証明する追加書類を提出する必要があります
     
  5. 身分証明書(申請人のもの、cédula de ciudadanía, cédula de extranjería, tarjeta de identidad, 未成年者の場合はregistro civil de nacimiento)写し
     
  6. 航空券予約(コロンビア出国から帰国まで、全ての旅程を示すもの)
     
  7. ホテル予約及び滞在予定表(書式E
     
  8. 申請人の在職証明書または在学証明書

    (9-11番は日本人が揃える書類です)
     
  9. 日本国旅券の写し(身分事項の頁、居住国(コロンビア)の査証及び出入国印のある頁)
     
  10. 日本国外(コロンビア)に合法的に居住あるいは職を有し長期滞在していることを証する書類(就労許可証又は滞在許可証など政府機関が発行する書類)
    *コロンビアにおいて、日本人として滞在している方についてはCédula de Extranjería、コロンビア人として居住している方についてはCédula de Ciudadaníaが挙げられます。
     
  11. 申請人と法律上の婚姻関係又は親子関係を有することを証明する以下の書類

    ア 外国人配偶者からの数次査証(二次を除く)の申請の場合及び日本人の特別養子からの申請の場合は、発行から3か月以内の戸籍謄(抄)本(婚姻関係、親子関係(特別養子縁組の事実を含む。)が確認できる戸籍謄(抄)本に限る。)

    イ 上述ア以外の場合(外国人配偶者からの一次、二次査証の申請、日本人の子として出生した者からの申請(一次、二次及び数次)の場合は、申請人の国籍国(コロンビア)発行の婚姻証明書、外国(コロンビア)政府発行の出生証明書、発行後3か月以内の戸籍謄(抄)本など公的書類
     
  12. 主たる生計維持者(申請人又は申請人の日本人配偶者もしくは日本人父/母)が準備する書類
     
    • 雇用主が発行する在職・収入証明書及び給与明細3か月分
    • 自営業、経営者等の場合、certificado de cámara de comercio及び公認会計士発行の収入証明書
    • 銀行発行の預金残高証明書3か月分(支出入の動きと現在の預金残高が分かるもの、写し可)